得意分野はタック紙、ユポ紙、薄紙、厚紙、和紙などの「特殊紙」印刷と「色合わせ」です

●頼まれた仕事は絶対に断らない。
●他社が避けたがる仕事を要求された品質で納期内に行う。

当社の「売り」は、昭和27年の創業以来、同業者様との長年のお取り引きの中で培われた「経験」と「技術」そして「信用」です。
同業他社が敬遠する仕事を積極的に受注してきた結果、現在では売り上げの35%がタック紙やユポ紙、薄紙や厚紙などの「特殊紙」の受注で占めるまでになりました。
また現在、当社が積極的にアピールしているのが「和紙」への印刷です。
昨今のインバウンドの影響により、和紙を使用したメモ帳や小物入れなどの印刷物が増える傾向にあります。クライアント様から和紙印刷の需要があった時には、ぜひとも当社にご相談ください。

当社のもう一つの「売り」が「色合わせ」です。
この道40年以上のキャリアを持つベテラン職人が、「特色の色合わせ」や「厳しい色目が要求される印刷」にお応えします。当社では調肉も社内で行い、納期の短縮とコストダウンにも繋がっています。

新時代対応の下請け企業として

当社は2011年11月、紙メディアへの印刷だけでなく、プラスα(アルファ)の顧客サポートを図るため新たに「ネット事業部門 」を設立しました。
ウェブサイトやネットショップなどネット事業の提案・企画から制作・運営まで幅広くサポートすると共に、電子ブックの制作や各種印刷物のデザイン〜データ作成〜印刷・加工、各種看板の制作や施工まで、一括して請け負える体制を整えております。

今後も、顧客である印刷会社様から信頼される下請け企業として現在のポジションを確保しつつ、当社のアドバンテージである特殊紙印刷など他社が敬遠しがちな仕事を積極的に受注していきたいと思います。
その上で、さらなる付加価値を追求し、新時代対応の下請け専門企業を目指して参ります。

↑ PAGE TOP